新しい帝とともに、夏は来ぬ。

2019年4/5月号
【まもなく】




【まもなく】




【まもなく】





2019年3月 「光の茶会」特別号
【3月1日公開】

ラジオ「光の茶会」(音声のみ)
6月9日19:59放送
「茶室から被災地の困苦を訴える」

東日本大震災直後、信楽在住の茶人・爲眞茶坊さんが岩手県山田町から行なったインターネットラジオ「光の茶会」の中から、現存する最も初期の放送音源を公開する。全編約70分)。
【3月1日公開】

ラジオ「光の茶会」(音声のみ)
6月13日19:50放送
「ボランティアは労働力ではない」

●Part-1 テスト送信(3分)
●Part-1 ボランティアは労働力ではない/瓦礫撤収は土木作業(20分)
●Part-2 げんげ鍋/宮古は音楽だらけ/新エネルギー/メール(20分)
●Part-3 個人の能力をもっと活かすには(30分)


【3月1日公開】

「光の茶会」特集ページ
東日本大震災の発生直後、信楽の里を拠点に、流派に頼らない活動をしている自由茶人・爲眞茶坊こと爲公史さんは岩手県山田町に自作の移動茶室を積んだ小型トラックを走らせた。そして、情報発信の必要を感じた6月のある日、茶室から全世界に向けて一日一時間のインターネット放送を開始した。このページでは現存する同録音源を随時公開する。

2019年2月号
【2月25日公開】

解説番組・テレスコーピオ
第一回「ある違和感」

Beacon TVソウル本社制作。2018年6月、メディアプロデューサー、音楽プロデューサーのシン・ヨンさんを訪ね、南北融和ムードに沸く韓国で中堅以上の世代が感じる『ある違和感』について解説していただきました。
【準備中】




【3月1日公開】

日本北方領土および帰属未定地の放送事情調査のための資料(2011)
ロシア連邦の実効支配下にある南樺太、千島列島および所謂北方領土ではロシア籍の放送局が放送しているが、これらの地域について、放送の動向や、地勢、社会事情についてまとめた資料集。

2019年1月号
【1月25日公開】

猪狩定子の世界(2)
「巣鴨シリーズ」第二回

Beacon TV東京本社制作。日本最初の女子プロレスラー・猪狩定子が60年前のプロレス界を語る続々編。力道山・木村戦のあと木村政彦が若き猪狩定子に何を語ったか。2018年7月、巣鴨「闘道館」で収録。
【1月31日公開】

「Books and a clock」
〰ビブリオバトルの世界(1)〰

読書人が本の魅力をアピールしあう「ビブリオバトル」。蔵前猫股亭縁人ルームで行われた「蔵の前のビブリオバトル2019 Xマス」全試合中継。料理とお酒と中国茶の香りに包まれながら優雅に交流。。
【1月31日公開】

日本コミュニティFM便覧
付 災害臨時放送局資料集
(2011年調査)

東日本大震災の直後の日本のコミュニティFM局の開局状況および災害臨時FM局に関するリスト。可能か限り当時の各局の番組表まで収集した。


2018年1月 上方特集号
【1月6日公開】

Beacon Report Special
「寺町三条逢魔が辻」

京都三条ラジオカフェで1月27日14時から生放送された「ラジオラビリントス」(FMでの放送はこちらでお聞きください)との相乗り。メディアの交点に呼び寄せられたさまざまな魔物が番組に忍び寄る。
【1月10日公開】

Beacon Report Special
「看取りの風景」

2018年末に10年間の歴史を閉じたハナムラチカヒロさんのアトリエ「♭」。大勢の人々に看取られる直前のアトリエに、窓から初雪が舞い込み、ハナムラさんの声が強く響き渡っていた。全50分。
【準備中】

放送博物誌シリーズ(1)
「大震災発生時のラジオ第一」
2011年3月11日14時46分に発生した東北太平洋沖地震および東日本大震災の日の朝から翌日までのNHKラジオ第一放送の聴取内容を書き起こしたもの。一部第二放送の動向も紹介している。


2018年12月号
【12/24公開】
猪狩定子の世界 (1)
「巣鴨シリーズ」第一回 25分

Beacon TV東京本社制作。日本最初の女子プロレスラー・猪狩定子が自らの動機と60年前のプロレス界を語る。選手引退後コメディエンヌとしても活躍。兄である天才芸人パン猪狩のエピソードも紹介。
【12/15公開】
上方風雅通信 (1)
「生國魂神社夏祭り2018」24分

Beacon TV大阪本社制作。千年の歴史を持つという大阪・生國魂神社の夏祭りから、町内渡御、枕太鼓などを紹介。赤と黒が映える猛暑の夏祭り。2018年7月取材、10月制作(取材・構成 荒木雪破)。
【12/26公開】
Beacon Report no2
「思案橋のエイジ」20分

長崎市の思案橋の裏路地に小さな居酒屋をひらいたエイジさん。巨大な音楽ビジネスを手掛けた末に構えたその店は、カンと体験知の集大成だった。協力 日本酒と音楽の店エイジ(長崎市本石灰町)
【12/1 公開】
Beacon Report(1)
「立入禁止の町」17分

Beacon TV東京本社制作。開局記念番組。2020年大会に向けて選手村の建設が進む東京・晴海ふ頭。工事中と立入禁止の看板だらけの町から統合代表・川崎がご挨拶。ホーメイとイギルの演奏は寺本雅一。
【12/25 公開】
秘蔵番組コレクション
「大坂三郷町中引廻しツアー」30分

Powders、大阪元素開発巷団 共同制作番組「ひげめがねのPower Party」から。2010年12月30日公開。出演 Bow、Nig、橋爪節也、荒木雪破。江戸時代の罪人引廻しルートを辿り中〰近世の大坂を追体験。
【準備中】

図版・ 上方語り芸の系譜
中世から現代にいたるまでの上方の語り芸の系譜を一枚の図版に集約。それぞれの芸能の親子関係、兄弟関係を一目瞭然に把握でき、この図版から江戸芸能や、近世以降の芸能史の骨格を知ることもできる。